letra

  1. TOP
  2. TOPICS一覧
  3. 私とメルカドバッグの365日 – winter vol.2 @editor_kao –

2021.12.03

MAGAZINE

私とメルカドバッグの365日 – winter vol.2 @editor_kao –

こんにちは、editor_kaoです。
夏のアイテムと思われがちなメルカドバッグを、1年中楽しみましょう!という、この連載。
実際に、秋冬でも着こなしにメルカドバッグを取り入れている私なりの、スタイリングのコツをご紹介します。


冬にも映えます!シンプルな白のメルカドバッグ

今回は、私のファースト・メルカドバッグとなったROMBOのホワイト(MERCADO BAG - ROMBO - White M)を、冬の着こなしにどう活用しているかについて、書いてみたいと思います。
このバッグとの出合いについては、前回のコラムを、ぜひ読んでいただきたく!



これが、私が初めて手にしたメルカドバッグと同型のもの。
もし、今までメルカドバッグをもったことがない方なら、こういったプレーンなデザインからスタートするのもおすすめです。特に秋冬は、柄が華やかだったり、色がビビッドなものよりも、落ち着いた雰囲気なので持ちやすいはず。

あ、今さらですが、メルカドバッグはメキシコの工芸品。
このデザインも一見シンプルですが、実はメキシコの伝統である菱形が、編み地のモチーフになっているんです。手仕事の風合いがさりげなく感じられると、さらに大切にしたくなります。


重くなりがちな冬スタイルの抜け感として取り入れて

特に白いメルカドバッグは、暗く、重くなりがちな冬のコーディネートに、抜群に映えるんです。着こなし全体に抜け感を与えてくれるから、印象が軽やかに。黒やグレー、ネイビーといった冬のダークカラーと相性がいいので、合わせられるアイテムも幅広いのではないでしょうか。


と、いうわけで、ROMBOのホワイトを使った、今いちばんしてみたいコーディネートを考えてみました。
前回が、オフィススタイルにも活用できそうな、きちんと系だったので、今回はオフシーンを意識した、カジュアルスタイルに。


カジュアルの定番、デニムとメルカドバッグを合わせてみました。トップスは、ざっくりしたグレーのビッグカーディガンをセレクト。インナーは、ベーシックなカットソーも合いますが、メルカドバッグの愛らしい雰囲気を強調したくて、ドット柄のブラウスにしてみました。白いドットが、メルカドバッグの白とリンクしています。足元も白いスニーカーで、バッグだけが浮かないように。

ちなみに、こういった着こなしにキャンバストートを合わせることもあると思うのですが、それより女らしい雰囲気になるのも、メルカドバッグの特徴です。

冬に手にするかごバッグのコーディネートって、どこかパリっぽい、洒落たスタイルとして人気ですが、メルカドバッグも近いものが。温もりのある冬のワードローブと、プラスティックテープで編み込まれたメルカドバッグの、意外な組み合わせが新鮮です。

今回取り入れたのは王道の白でしたが、ほかにもカラーバリエーションがあるので、自分のワードローブに合うものが選べるのも、うれしいところ。気になった方は、ぜひ公式通販をチェックしてみてくださいね!


大人の実用ファッションを中心に、人物インタビューや日本の伝統文化など、ジャンルレスで雑誌やブランドサイト、WEBマガジンで活動中。
また、インスタグラム@editor_kaoでは、私服コーディネートを紹介するかたわら、さまざまなブランドや百貨店とのコラボレーションも手がけている。

WEBメディア Domaniにて「今日からは、自分のために服を着たい」
kufuraでは「4ケタアイテムで叶えるオシャレ」を連載中。